Tree!Explorer.com

ホームページで紹介していただける場合は自由に表現して頂いてかまいません。リンクフリーです。商用サイトの場合は事前にお知らせいただけると助かります。 雑誌での紹介に関しましては必ず事前にお知らせください。


google
ukulele
2010/09/11(土) 16:30:44
サイズが2GBを超えるファイルに対応は出来ないでしょうか?
k5
2007/03/27(火) 15:52:53
Tree!Explorer QT Plus を利用しています。
軽快で非常に使いやすいソフトだと思います。

付属の T!I QT ですが、原寸表示には対応していないんですね。
この点だけが不満です。

他のアプリと連携させることも考えましたが、
シンプルに画像表示だけしてくれるアプリが見つけられませんでした。

出来れば T!I QT に原寸表示機能を付けていただければ幸甚です。
ななし
2007/01/28(日) 19:56:58
こんにちわ。Tree!Explorer Plusの登録ユーザですが、Tree!Editorを開くときのファイルの種類の「種類」を変えたり、削除したり、並びを変えるにはどのようにすればいいでしょうか?
よろしくご回答お願いします。
成島隆
2006/11/19(日) 09:49:08
au用のエクスプローラを探しているのですが作って頂けないでしょうか?
k
2006/10/09(月) 15:04:28
初めまして、質問をさせてください。
MSNのデスクトップサーチのような機能のソフトを探しています。
ザウルスでも、同じような機能があるソフトがありますでしょうか?

これから、SL-C1000かSL−C3100を購入する予定ですが、
Tree!Explorerでも、同じような機能がありますか?

よろしくお願いします。
以上、最近5件のコメントです。
コメントの投稿、および過去のコメントの閲覧、検索はサポート掲示板のページへ
Code!Fusion Ver1.20 β3版
for Zaurus MI-E1 or MI-E21 or MI-E25DC or MI-L1 only
2005年07月05日更新

Code!Fusion について
Code!Fusion は常駐型の定型文章貼り込みツールです。エディタ系アプリケーションと組み合わせて使用することで、 効率的に文章を作成することができます。 登録する文章は最大3階層までにカテゴライズして管理することができ、文章を選択することで最前面のエディタへ貼り込みます。
逆にエディタにて選択している文章を簡単に Code!Fusion に登録することも可能です。 また顔文字IT!の辞書を Code!Fusion から直接扱うことも出来ますので、スムースに移行していただけます。
Zaurus標準の操作メニューと同じインターフェースを採用している為、違和感なく使用することが可能でまるでエディタの操作メニューの一部であるかのように振舞います。

Code!Fusion はキーボードのみで操作することも可能なので、文字を入力中にペンに持ちかえる必要はありません。 Tree!Text からは、機能+M キーにてシームレスに呼び出すことが出来ます。
Tree!Textとの併用を推奨いたしますが、辞書貼り込み機能に対応しているMOREソフトや本体内蔵アプリケーションに対しても使用できます。



スクリーンショット
[1] Zaurus操作メニューと同じ操作性
[2] 3階層にカテゴライズして文章管理
[3] 様々な文字変換にも対応
[4] 顔文字IT!のデータ読み込みが可能
[5] グラフィカルな設定画面
[6] 設定画面その2



Code!Fusion の機能
Code!Fusion は、顔文字IT!の上位互換バージョンとして開発しています。
  • 定型文字列を最前面エディタに貼り付け
  • 現在時刻文字列を最前面エディタに貼り付け   ※1
  • 最前面エディタにて選択中の文字列を変換   ※2
  • 郵便番号より住所の検索
  • ダイレクトキーを設定することによりすばやい選択が可能   ※3
  • 顔文字IT!の辞書読み込み
  • 最前面エディタにて選択中の文字列を簡単に登録
  • フルカラー65535色アイコンによるわかりやすい画面

    ※1 : 時刻書式は自由に設定が可能
    ※2 : 大文字小文字、全角半角、ひらがなカタカナ、など
    ※3 : Shiftおよび機能キーの組み合わせにより87パターン可能

    ※ 現在Code!Fusionの開発は中断しています。
      上記以外の機能の追加については対応未定です。





Code!Fusion をインストール
(1) Zaurus本体に ZACファイルをダウンロードします。

  • Zaurus からアクセスしている場合は、以下のリンクより直接本体メモリにダウンロードできます。
  • パソコンからアクセスしている場合は、ダウンロードしたZACファイルを『MOREソフトダウンローダ』もしくは『Zaurusパワーコネクション』を使用し、Zaurusに転送してください。

(2) ZaurusにてMORE管理ツールを起動し、ZACファイルを展開します。



    ※1 : 動作対象機種は MI-E1、MI-E21、MI-E25DC および MI-L1 のみです。
    ※2 : β版ということで使用には十分ご注意ください。
    ※3 : 現在、MIザウルス版Code!Fusionの開発は中断しています。




サポートおよび免責事項
「使用方法がわからない」「インストールができない」「動作が異常」などは、まずはサポート掲示板の方にお問合せください。 サポート掲示板への書き込みが難しい場合は、作者までメールでお問い合わせいただいても構いません。

お問い合わせ先 : admin@tree-explorer.com

本ソフトを利用したことにより発生した損害等について、作者は一切責任を負いません。重要なデータはバックアップをとるようにしてください。

Code!Fusion はフリーウェアです。この作品を無断で複製する事は禁止されています。複製物を転載する際には事前にお知らせください。



更新履歴
Ver1.20 β3
2002/02/24
・起動時間をチューンアップ(当社比300% ??)
・文字変換に「1行文字数指定で改行挿入」タイプを追加
  type="SysChgNumCrLf"
・日付マクロaaaにて一部時刻に変換されていたのを修正
・設定画面にて新規フォルダを追加の際、リセットが発生していたのを修正
・設定画面にて下アイテムとの入れ替えが機能していなかったのを修正
Ver1.20 β2
2002/02/07
・設定画面にて同一階層アイテムの入れ替え機能を実装
・設定画面にてリセットが多発していたのを修正
・設定画面にてコピーしたアイテムが勝手に「?」になることがあったのを修正
・設定画面にて日付挿入アイテムに不正なタイトルが設定されていたのを修正
・19バイト以上の文字を登録したとき、画面の描画が崩れていたのを修正
Ver1.20 β1
2002/02/06
・一階層目にタブメニューを追加
・非アクティブ時に完全にアウト状態になるよう挙動を変更
・顔文字IT!の辞書を読み込む機能を追加
・設定画面を追加
・背面のエディタにて選択中の文字を登録する機能を追加
・日付マクロaaa(曜日:Mon)を追加
・日付マクロで同じものが複数あった場合も全て置き換えるよう修正
・選択文字列マクロ「#CF_SELECT#」を追加
  あいう → <b>あいう</b>
  type="UserCodeSelMacro"
・文字変換に改行+<br>を追加
  type="SysChgEntBR"
・ひらがなも半角化(カタカナ)に文字変換できるよう追加
・「入力」キーでも選択可能に
・メニューアイテムが17個を越えている場合スクロールして表示するよう修正
・メニューの上端が上下キーでスムースにつながるよう変更
・アイコンが実は256色だったのを65535色に全て変更
・ダイレクトキーを現在開いているフォルダから探索するよう変更
・フォルダにもダイレクトキーが設定できるように修正
Ver1.00
2002/01/05
開発評価版として公開



All Rights Reserved. Copyright © 2001-2013 Tree!Explorer.com