Tree!Explorer.com

ホームページで紹介していただける場合は自由に表現して頂いてかまいません。リンクフリーです。商用サイトの場合は事前にお知らせいただけると助かります。 雑誌での紹介に関しましては必ず事前にお知らせください。


google
ukulele
2010/09/11(土) 16:30:44
サイズが2GBを超えるファイルに対応は出来ないでしょうか?
k5
2007/03/27(火) 15:52:53
Tree!Explorer QT Plus を利用しています。
軽快で非常に使いやすいソフトだと思います。

付属の T!I QT ですが、原寸表示には対応していないんですね。
この点だけが不満です。

他のアプリと連携させることも考えましたが、
シンプルに画像表示だけしてくれるアプリが見つけられませんでした。

出来れば T!I QT に原寸表示機能を付けていただければ幸甚です。
ななし
2007/01/28(日) 19:56:58
こんにちわ。Tree!Explorer Plusの登録ユーザですが、Tree!Editorを開くときのファイルの種類の「種類」を変えたり、削除したり、並びを変えるにはどのようにすればいいでしょうか?
よろしくご回答お願いします。
成島隆
2006/11/19(日) 09:49:08
au用のエクスプローラを探しているのですが作って頂けないでしょうか?
k
2006/10/09(月) 15:04:28
初めまして、質問をさせてください。
MSNのデスクトップサーチのような機能のソフトを探しています。
ザウルスでも、同じような機能があるソフトがありますでしょうか?

これから、SL-C1000かSL−C3100を購入する予定ですが、
Tree!Explorerでも、同じような機能がありますか?

よろしくお願いします。
以上、最近5件のコメントです。
コメントの投稿、および過去のコメントの閲覧、検索はサポート掲示板のページへ
Tree!Explorer Ver2.40 正式版
for Zaurus MI-E1 or MI-E21 or MI-E25DC or MI-L1 only
2005年07月05日更新

Tree!Explorer について
Tree!Explorer は多階層ディレクトリ構造に対応したファイル管理ツールです。
本体内蔵メモリ・CFカード・SDカードがファイル操作対象となっています。

Tree!Explorer を使用することで、例えばデジカメで撮影した画像をディレクトリ毎に分類したり、MP3などの音楽データをカードから本体メモリにコピーしたりできます。 Windows エクスプローラと使い勝手が似ている為、誰でも違和感なく使用することができます。




スクリーンショット
[1] フォルダ階層をビジュアルに表示
[2] 複数選択してファイル操作が可能
[3] 条件で絞込みが可能
[4] Ver2.40での新機能

その他のスクリーンショットは機能紹介ツアー



Tree!Explorer の機能
  • フォルダ構造の展開   ※1
  • フォルダおよびファイルのコピー・移動・削除   ※2  ※3
  • フォルダおよびファイル名の変更
  • ファイル属性の変更
  • テキストファイルの新規作成
  • ファイルのプロパティ表示
  • フォルダの新規作成
  • フォルダの削除
  • ファイル表示のソート   ※4
  • ファイル表示の絞込み   ※4
  • ZACファイルの展開
  • 944BASICに準拠したプログラムの実行

    ※1 : Zaurus OS の制限でパス名が66文字を超えるフォルダは扱うことができません。
        標準状態ではロングファイル名が認識できないため、日本語(2Byte文字)を含む
        フォルダは参照できない場合があります。
    ※2 : ルートフォルダを指定しての一括操作が可能
    ※3 : 複数選択しての一括操作が可能
    ※4 : 「ファイル名」「サイズ」「更新日時」「拡張子」 のいずれかを指定可能

    ※ 現在Tree!Explorerの開発は中断しています。
      上記以外の機能の追加については対応未定です。

Tree!Explorer Plus+ ではさらに以下の機能が付属します。

  • Tree!Text(テキストエディタ)
  • Tree!Image(イメージビューア)
  • 他MOREソフト連携機能

Tree!Explorer Plus+ はシェアウェアです。
Tree!Explorer の上位セット版という位置付けのため、同時にインストールすることはできません。
(MORE識別子は「MPQP」で同じです)



Tree!Explorer をインストール
(1) Zaurus本体に ZACファイルをダウンロードします。

  • Zaurus からアクセスしている場合は、以下のリンクより直接本体メモリにダウンロードできます。
  • パソコンからアクセスしている場合は、ダウンロードしたZACファイルを『MOREソフトダウンローダ』もしくは『Zaurusパワーコネクション』を使用し、Zaurusに転送してください。

(2) ZaurusにてMORE管理ツールを起動し、ZACファイルを展開します。



    ※1 : 動作対象機種は MI-E1、MI-E21、MI-E25DC および MI-L1 のみです。
    ※2 : Tree!Explorer Plus+ と同時にインストールすることはできません。(MORE識別子が「MPQP」で同じです)
    ※3 : 現在、MIザウルス版Tree!Explorerの開発は中断しています。




サポートおよび免責事項
「使用方法がわからない」「インストールができない」「動作が異常」などは、まずはサポート掲示板の方にお問合せください。 サポート掲示板への書き込みが難しい場合は、作者までメールでお問い合わせいただいても構いません。

お問い合わせ先 : admin@tree-explorer.com

本ソフトを利用したことにより発生した損害等について、作者は一切責任を負いません。重要なデータはバックアップをとるようにしてください。

Tree!Explorer はフリーウェアです。この作品を無断で複製する事は禁止されています。複製物を転載する際には事前にお知らせください。



更新履歴
Ver2.45
2003/05/17
Plus版のみ
・デフォルトエディタを「Tree!Text」「Tree!Text Pro」を切り替える機能を実装
・「Tree!Text Pro」に送る機能を実装
・安定性の向上(メモリ管理)
Ver2.43
2003/01/07
Plus版のみ
・LFNで複数選択時にスクロールすると画面表示がおかしくなるVer2.41の問題を修正
【Tree!Text】
・ファイル切替えをした時に頻繁にリセットしていたのを修正
【Tree!Image】
・サイズが小さいBitmapを開いた時にリセットしていたのを修正
・サイズが小さい画像(40x40以下)の場合、サムネールエリアを切り落として操作バーを短く変更
・拡大・縮小を2回以上繰り返した時のスピードアップ(縮小画像を再作成しない)
・拡大・縮小を2回以上繰り返した時に表示位置を維持するよう変更
・以下のショートカットキーを追加
        「機能 + 決定」 縮小⇔拡大
・フローティング操作バーを開いている時のショートカットキーを「決定」を併用しないよう変更
        「↑」 前の画像
        「↓」 次の画像
        「→」 右回転
        「←」 左回転
        「決定」 縮小⇔拡大
        「戻る」 バーを閉じる
Ver2.40
正式版

2002/12/31
・ファイルサイズ表示をカンマ編集し右詰めに表示を変更
・LFNのList部の表示においてデザインを一部変更
・LFNのList部の表示において文字化けが発生していたβ1の問題を修正
・LFNの場合、Drag&Dropすると表示にごみが残るβ1の問題を修正
・カードのルートおよび__ZAURUSフォルダにファイルコピーできないβ1の問題を修正
・S5ドライブおよびMy Zaurusのプロパティ表示を変更
・ポップアップメニューにて上下キーで上端下端をループ
【Tree!Text】
・過去に開いたファイルに自由に切り替える機能を追加(擬似マルチタスク編集)
    (「機能 + 変換」でも可能)
・空ファイルを開き、何も入力せずに戻るとリセットを本当に修正
・カーソル位置記憶機能が動作していなかったβ1の問題を修正
・「検索・置換」画面を閉じると非アクティブになるβ1の問題を修正
過去の更新履歴



All Rights Reserved. Copyright © 2001-2013 Tree!Explorer.com